ギックリに注意!


京都西京区右京区整体腰痛

こんにちは!!京都市 西京区 上桂さくら整骨院です。
 皆さんは元気に毎日生活を送られていますか?
これからの時期、年末年始の慌ただしさのせいか、ギックリ腰が多くなります。
筋肉の疲労、骨格の歪み、急激な運動、さらに季節の変わり目での環境の変化によるストレス、そこからのバランスの乱れなど多くの原因があります。

そうならない為にもまず、普段の姿勢を見直す事も重要です。

 

まずは立ち方からおさらいしましょう。

3619

ここでのポイントは
後ろに身体を反らさずに胸を前に出さない
猫背にならない
重心を片方に掛けない
などを心がけてください!

立ち仕事の多い方はこの姿勢を特に意識してください。

 

次に、大掃除でよくありがちなこのパターン…そうです、重い物を持ち上げる場合です。

 

3620

 

ここでは、
中腰にならない
対象となるものに自分が近づく
十分に膝を曲げるです。

 

ギックリ腰の一番の原因は中腰になり前かがみになる事です。
下から何か荷物を持ち上げようとする時が一番危険です。
例えば体重70キロの人が立っているだけで腰には約100キロの負担がかかると言われています。
前かがみになると約150キロの負担とも言われています。

そこからの作業が続く場合は、腰にこれ以上の負担を掛けながら作業となります。

 

万が一傷めてしまった場合は、無理をせずに作業を中止してください。

初期の段階なら、ずれてしまった腰の関節などを骨盤矯正で治せば長引かずに治すことが可能です。
普段から姿勢を意識し、少しでも負担を軽減し作業をして、怪我のない日々をお過ごしくださいね!!

 

詳細はこちら