ウォーミングアップやクールダウンの必要性


こんにちは! 上桂さくら整骨院の内田です。

最近、スポーツやウォーキングなどで身体を動かす方が増えています。

今回は、なぜ運動する前や後にウォーミングアップやクールダウンが必要なのか です。

ウォーミングアップの効果

体温・代謝・筋温の上昇、

関節可動域 (動く幅) の増大による柔軟性の向上

心理的効果=怪我の予防

クールダウンの効果

疲労物質の除去

柔軟性の回復

体調を整える=怪我、炎症の予防

ウォーミングアップやクールダウンをしないと

身体を動かした後は筋肉などの組織が必要以上に緊張する 

骨と筋肉の付着部や筋肉自体に繰り返しのストレスがかかる

身体のバランスが崩れ、ゆがみが出る

骨や筋肉に痛みや炎症がでる

という悪循環が起きてしまいます。

急に運動を行ったりケアをしないと、筋肉や関節を痛めるなど、思わぬ怪我につながります。運動の前後に ウォーミングアップ・クールダウンを組み入れて、安全に運動を楽しみましょう。

もし身体に違和感を感じたり、痛めてしまったら、早めに詳しい検査を受けて原因を知ることが大切です。

そして、バランスが悪い状態で運動を行ってしまわないように、お身体を土台から根本的に骨盤矯正で整えることをお勧めします。

このような方におすすめの治療は⇒⇒詳細はこちら