枕のお話です!!


 

こんにちは!

阪急 上桂駅すぐ、さくら整骨院 治療師の内田です。

 

今回は枕の話をします。

 

よく、

枕の高さはどれくらいのものがいいのですか?

どれくらいの硬さのものがいいのですか?  という質問を受けます。

 

例えば、旅行先や、出張先で泊まったホテルでいざ寝ようとしたときに、寝つきが悪かったり、眠りが浅かったり、朝起きたら身体のあちこちが痛いなんてこと、皆さんも経験ありませんか?

 

よく、枕やベッド、布団の硬さが合わないと言われる方も多いですが、

実は最も重要なのは、 寝姿勢 なんです!

 

いつものように、一番寝やすい姿勢で寝てみてください。

しっかり力を抜き、頭の重さすべてを枕に預けてみてください。

寝ているときに、いかに自然な姿勢をとれているか が問題なんです!

 

横向きに寝た方は、背骨と首の骨が真っ直ぐになっていればOK!

首をかしげるような姿勢になっていたら、それは肩や首に偏った負担がかかっていることになります。

 

仰向けに寝た方は、首が前に出過ぎた姿勢(ネアンデルタール人のような姿勢)になっている方は枕が高すぎます!

顎が伸びきったような姿勢になっている方は枕が低すぎます!

枕が高かろうが低かろうが、肩や首の筋肉に負担が大きくかかります。

最近、首や顎まわりにシワができないように枕を使わずに寝るという方法も流行っているようです。

美容の観点からすると枕なしで寝るのも良いでしょうが、筋肉に負担をかけないという観点からは、必ずしもオススメできません。

 

個人個人の寝姿勢に合った枕を見つけることが大事です! 

産後専門の骨盤矯正、骨盤ケア、整体治療や、交通事故治療専門整体、肩こり、腰痛専門矯正を京都でお探しなら、京都市西京区上桂(桂)さくら整骨院にご相談ください。

当院は京都の中でも向日市、南区、伏見区、山科区、北区、上京区、下京区、中京区、右京区などからも、交通事故治療、

産後専門の骨盤矯正を受けに患者さんが来院されています。

当院は、夜間診療、日曜診療、も行っており、

保育士も常駐していますので、お子様連れでも安心と口コミを多数いただいています。

 

 

姿勢が気になる方にはこの治療⇒⇒詳細はこちら