交通事故で治療を受ける前におさえておきたいこと


京都の交通事故治療画像

こんにちは

京都市西京区上桂にあるさくら整骨院です。

今日は、交通事故に遭ってしまった時に、

治療を受ける前におさえておきたいことをお話します。

交通事故の衝撃で何をすべきか、冷静に判断できず、

動けなくなってしまうケースは少なくありません。

京都市の交通事故むち打ち治療画像

そこで、今回は交通事故後の対処について優先事項をお伝えします。

優先事項としては

①負傷者の救護をしましょう

②警察へ事故の届出をします

③相手の連絡先、情報の確認

④目撃者の確保

⑤保険会社へ連絡

⑥医者の診断してもらい、診断書を書いてもらいましょう。

⑦整骨院へ連絡して治療を開始します

京都市の交通事故むち打ち治療画像

これらの順序を踏んだうえで整骨院へ連絡して

治療開始するとスムーズに治療を受けることが出来ます。

京都市の交通事故むち打ち治療画像

京都市の交通事故むち打ち治療画像

では、それぞれの理由を説明しますね。

京都市の交通事故むち打ち治療画像

◎警察へ事故の届出

警察へ連絡しないと治療の際、

自賠責保険を受けるのに必要な「交通事故証明書」が出ません。

警察への届出が無い場合、後になってむち打ちの症状などが出てきたり、

車の修理が必要になっても事故によることを証明できなければ、

自動車保険は使えません。

京都市の交通事故むち打ち治療画像

◎相手の連絡先、情報の確認

確認する内容としては、

 ・相手の免許証(住所、氏名、生年月日)

 ・相手の車両ナンバー

 ・相手の車検証(ドライバーと車の所有者が同じかどうかを確認します)

 ・相手の自賠責保険の証明番号と保険会社名、加入年月日

 ・相手の話(会話の録音やメモを取ります)

 ・相手の名刺(できれば二枚もらいましょう)

 ・交通事故による車の傷、壊れたものなど

京都市の交通事故むち打ち治療画像

◎目撃者の確保

目撃者がいる場合は必ず、警察の実況見分に立ち会ってもらえるか

頼んでみましょう。

利害関係の無い目撃者の証言は警察にとって信頼が高く

客観的な目で状況を説明してもらえるのでより公正さを得ることが出来ます。

当院には、交通事故で身体を傷められてこられる方が多くおられます。

交通事故の症状は事故の状況やタイミングによって様々です。

京都市の交通事故むち打ち治療画像

一人一人にあった治療をおこなっていますので、

一度ご相談ください。


上桂さくら整体院ご案内


当院に来院される患者さんの地域

滋賀県・京都府・大阪府

向日市・長岡京市・亀岡市・城陽市

京都市(西京区・右京区・南区・伏見区・中京区・北区・左京区・山科区・下京区・上京区)


当院の施術

整体・カイロプラクティック・産後骨盤矯正・骨盤ケア・腰痛整体・肩こり整体

筋肉施術・温熱トルマリン・姿勢矯正(猫背矯正)・交通事故治療