夏休み….あなたの身体は大丈夫?!


こんにちは!

台風の影響で、すごい雨ですね…..

上桂にあるさくら整骨院は、台風でも大雨でも

元気に診察中です(*^_^*)

 

さて、

今日は夏休みにお身体の状態を崩す方が多いという

お話をしたいと思います。

特に、腰痛を訴える方が多いのです。

 

連休は普段と違う生活パターンになります。

子供を持つお母さんであれば、

毎日お昼ご飯を用意したり、

子供と接する時間が増えたり、

長期の旅行をする方、

ごろ寝をして過ごす方、

たまっていた家の片づけ物をする方、

様々ですが、

普段と違う体の動きをすることで

腰痛を感じる、

あるいは悪化させる方が急増します。

①   たまに痛みはあるけれど、

今は痛くない。
②   今は少し痛みがあるけれど、

このくらいなら大丈夫。
③   ギックリ腰やヘルニアで痛みがある。

この3つのどれかに当てはまる方は、要注意です!

このまま夏休みを過ごして無理をすると、

楽しいはずの予定が台無しになるかもしれません。

一度でも腰痛を感じた方は、すでに骨格は歪んでおり

自然治癒力は低下しています。

この歪み自然に修復されるのは稀です。

大部分は残っていてさらに大きくなるチャンスを狙っています。

そのきっかけが旅行の時の乗り物の椅子や

ごろ寝の生活、

無理な格好での作業など

なれない身体の使い方をすることで、

骨格のずれ

限界を超えて新たな歪みへと発展します。

これまでよりも激しい痛みに襲われ、

身動きが取れなくなり周囲の方にも迷惑をかけ、

予定が台無しになります。

そうならない為にも夏休みの計画に

腰痛のケアも入れておきましょう。

症状の軽いうちなら回復も早く済む場合が多いです。

この夏休みを快適に過ごすためにも、お身体でお困りごとが

ありましたら、当院にご相談下さい。

整体、骨盤矯正、交通事故治療、京都市西京区