運転の際、ドライブとバックの〇〇に注意。


整体、骨盤矯正、交通事故治療、京都

上桂さくら整骨院です。

みなさんゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたでしょうか?

ゴールデンウィークから明けまで、

交通事故のニュースが多くみられていました。

交通事故治療、整体、骨盤矯正、京都

交通事故治療、整体、骨盤矯正、京都市

本当に怖いですね。

中でも気になるのが、高齢者の運転による

ドライブとバックの勘違いですね。↓↓

整体、骨盤矯正、交通事故治療、京都

 この踏み間違いの要因には、

人間のクセが1つとしてあります。

皆さんは駐車場に止める際、

バックで止めますか?前進で止めますか?

大抵の場合はバックで止めると思いますが、

どちらにせよ、

普段と違う向きで止めて、

車を降りて用事を済ませた後、

車に乗り、発進させようとする際、

人間にはいつもと同じ発信をしようとします。

特に年齢が重なれば重なるほど、

習慣になっている行動を無意識に行うのです。

つまり、いつもはバックで駐車しているのに、

たまたま、前進で止めた場合、

用事を済ませ再度車に乗り、

発進する時、

いつものクセで無意識に

ドライブにギアを入れているです。

そして後ろを向きながら、

バックしていくイメージを頭に描き、

アクセルを踏みます。

ギアはドライブに入っているので、

当然前進するのですが、

身体を後ろに向けて、

バックしているイメージを描いているので、

前進してもバックをしようとアクセルを、

踏んでしまいます。

当然、

そのまま突っ込んでしまいます。

いつもの習慣にしていることは、

こういった非日常の習慣に、裏目に出てしまいます。

皆さんも駐車場に車を止める際は気を付けて下さいね。

連休中に事故に遭われてしまい、

ケガをされた方は、

当院の交通事故専門の治療の相談を受け付けています。

交通事故治療、骨盤矯正、整体、京都

整体、骨盤矯正、交通事故治療、京都市西京区骨盤矯正、整体、交通事故治療、腰痛肩こり、京都

骨盤矯正、整体、交通事故治療、ボタン、京都