子育て中のママがギックリ腰になりやすい理由


こんにちは!京都市  西京区  上桂さくら整骨院です。

 

 

今回は子育て中のママさんはなぜギックリ腰や肩こりが起こりやすいのかを説明します!

 

 

赤ちゃんのお世話や家事など殆どすべてといっていいほど「前かがみ」になります。

 

この前かがみの姿勢は、想像以上に首や肩、腰に負担をかけています。前かがみになると骨盤が後ろに倒れた状態になってしまうので、腰への負担が大きいのです。

 

赤ちゃんを抱っこして、赤ちゃんの顔を覗き込むと、猫背にもなってしまっています。

猫背になると背中側の筋肉が常に働きっぱなしになり肩こり、腰痛などを引き起こす原因になります。

普段から負担がかかっている状態のところに「意識しない行動」をすることで「ぎくっ」となってしまいます。

ここまでいってしまうと症状はすごく進行している状態です!

 

また、産後の骨盤がゆがんだままうまく戻り切っていない方も多く、そんな状態で無理をしているのも大きな原因です。

 

 

 

少しでも違和感やだるさなど身体に異変を感じたら、すぐに上桂さくら整骨院で検査して骨盤矯正を受ける事をおすすめします!

 

骨盤矯正治療の詳細はこちらをご覧ください⇒⇒詳細はこちら